アナログ世代のネット副業

初心者ブログアフィリエイターの応援サイト

*

だからリサーチなんだよ、リサーチ!

   


先日、AI(人工知能)が囲碁の世界チャンピオンに初勝利という報道が流れました。

AIは日々、進化が報道されてきて、とても興味深い分野です。

しかし、その一方でマイクロソフトが開発した「Tay」というAIが、ツィッターで人種や女性差別発言を連発してしまったそうです。
公開を一時的に取りやめて、再プログラミングをしているという報道もありました。

悪いことも覚えるのも必要でしょう。そのほうが人間的ですよね。
あたりまえですが差別発言とかはどんな時でもしてはいけません。

しかし、空気を読んで発言するという思考を学習させるのは、やはりまだまだ研究が必要なんでしょうね。

まあ、人間でも空気読めない人いますけどね。。。

さらにもうひとつAI関連の話題を思い出しました。

AIの書いた小説が「星新一賞」というSF小説関連の賞の、一次選考を通過したという話題です。

最終的に受賞はなりませんでしたが、そこまでのレベルとはちょっと驚きますよね。

まだまだ、だいぶサポートをしないと小説を完成させるのは難しいようですが、ブログが商売のわたしにとってはちょと脅威です。

AIが書いたブログがバンバン出回る前に、しっかりとアフィリエイトで稼げるようになっておきたい。

なんて、つまらないことを考えてしましました。

アフィリエイトの商品選定のポイント

で、何の脈絡もありませんが、今日は、アフィリエイトする商品を選ぶ時の考え方についてのお話です。
どんな商品を選んでアフィリエイトしていくのかのポイントはつぎの2点です。

・自分が詳しいジャンルを選ぶ
・自分が興味を持っているジャンル選ぶ

まず、選ぶべきは上記の2つのジャンルを考えましょう。

自分が詳しいジャンルであれば、購入経験から記事を書けますよね。

それに、どんなポイントが人気がでるのかなどを予測がつけやすいです。
見込み客の気持ちがわかるので、その目線に立った記事が書きやすくなります。

また、自分が興味を持っているジャンルを選んだ場合は、いろいろ調べながら書いてくことになります。
興味のあるジャンルであれば、調べていくことも楽しめるというメリットがあります。

数をこなす必要があるので、少し「楽しい」という感覚があったほうが良いですよね。
モチベーションアップにとても有効ですしね。

具体的な商品選び

ジャンルを決めたら、具体的な商品を選んでいきます。

選び方ですが、思い浮かんだ商品名を入力して探すのは非効率ですね。

まずは各ASPのサイトにある、売上げランキングを徹底的に見ていきましょう。
総合ランキングと、ジャンル別のランキングも見ていきます。

できればトップから100位ぐらいまでは見ていくのがいいですね。
その時に気になる商品はメモ帳に商品名と、リンク生成して貼り付けていきましょう。

ここはあまり考えすぎずに、感覚で選んでいったほうが良いです。
一通り選んでいって、そのあとで絞り込みをするという感じで、作業をきちっと分けてやっていくのが効率的です。

また、ASPだけでなく、選んだジャンルに特化したECサイトなどもチェックしましょう。

そちらでもランキングを見て、どんな商品があるのか、どんな商品が売れているのか、などを時間をかけて選んでいきます。

ASPで探せば、当然他のアフィリエイターとの競合する数も増えてしまいます。
なので、他の情報源をリサーチすることで、少しでも競合数を減らしていくのが目的です。

競合数を減らすには、リアルの店舗を見に行く、TVや雑誌で紹介された商品を調べてみるなどの方法もあります。

ちょっと時間がかかってしまうかもしれません。
しかし、この最初のリサーチがアフィリエイトの成否に、とても、とても大きく影響します。
とてもが2回です。

どうしても、数多くのブログを作らないといけないという焦りから、ブログ作成に走りたくなる気持ちはわかります。
ですがそこはグッとこらえて、「まずはリサーチ!」です。

ハシゴを掛け違えたという言い方がよくされます。

手段は出来たけど、道筋を間違えていれば、永遠にゴールにはたどりつけません。
ブログはできたけど、記事内容がポイントを外していたら、全く成約はしてもらえません。

なので商品選定でそのジャンルの動向をつかむのがとても大事です。
売れていない人の多くは、この最初の段階で間違ってしまっていることが多いです。

間違いのない地図にそって、遠回りせずに最短距離で走って行きたいですね。
自己流でやっているとアフィリエイトは本当に稼げません。

ですので、ここは「何も考えず丸呑み」してください。

そして素直に実行していきましょう。

 - アフィリエイト