アナログ世代のネット副業

初心者ブログアフィリエイターの応援サイト

*

「原因」と「結果」の法則 ジェームズ・アレン著

      2016/03/09


原因と結果の法則この本が出版されたのは1902年で、なんと100年以上前ですが、今も売れ続けているそうです。とても有名な本ですので、あなたもすでに手にしているかもしれません。

わたしはちょうど起業した当初に、神田昌典さんと勝間和代さんの対談形式の本で紹介されているのをみて購入しました。

ちょうど起業したばかりの頃でした。
ある日突然どうしようもない漠然とした『不安』を感じました。

引っ越しして環境が変わった、毎日の仕事がなくなった、収入は今のところ全くない、などいろいろな変化が重なったのが原因だと思います。

それまでの人生で感じたことのない強い不安と、ジッとしていられない焦りのようなものが繰り返し波のように襲ってきました。
外に出ても不安は収まらず、仕方なくずっと部屋にこもりきりで、ソファに一日中寝っ転がっている状態でした。
しかし、幸いなことに、2〜3日でその不安は徐々に収まりました。

そんな時にこの本を手にしました。
とても薄い本ですし、1時間程度で読みきってしまったのですが、過去に読んだことのないとても清々しい気分になれました。

『人生に偶然なんていうものはない』という一節にとても感銘を受けました。
今いる環境は自分のこころの中で創りだされたものが、「原因」となって「結果」にあらわれている。

つまり、自分のこころの持ちようで、どんな環境でも自分の理想の環境に変えていくことができるということです。

この言葉を聞いたことで大変な勇気をもらえたなと感じたのです。
そして、そう思うととても気分が楽になりましたし、一人でやっていくための自信を持てるようにもなりました。

私は成功者でも何でもないので、この程度の効用しかお話できません。

ただ、多くの著名人、成功者の方が絶賛している本ですので、きっとあなたも何かを感じられるのではなないかと思います。
ぜひ、一度手にとってみてください。

PS.わたしは音声版も購入してたまにiPodで聞いたりもしています。

 - オススメ本