アナログ世代のネット副業

初心者ブログアフィリエイターの応援サイト

*

ノウハウコレクター 情報商材に300万

      2016/03/14


あなたは、ノウハウコレクターになってませんか?

実は私は、起業前の半年〜起業後の半年ぐらいの1年間で、
セミナー、教材、情報誌などの購入で、合計すると何と300万円以上つかっていました。

アホすぎます。

なんでそんなことになっちゃうんですか?と、賢明なあなたなら思いますよね。

でもね、こういう人多いんですよ。
セミナーに参加して、となりに座った人と話しているとかなりの確率で、
100万以上使っている人とめぐり会います。

いわゆるノウハウコレクターというやつですね。

人って何か新しいことを知ると、それに関連した知識をさらに知りたくなるという傾向があります。

例えば、
日本の47都道府県を全部覚えたとします。
すると、じゃあ各県の県庁所在地はどこか?
各県のシンボルの花は?鳥は?
じゃあ、各都道府県の農産物の生産量のベスト3はなに?

と、際限がありません。

特に新しいことにチャレンジする場合、知らないことを不安に感じ、
足りない知識をこれでもかと詰め込んでいこうとする人がとても多いですね。

初動は誰よりも早く

新しいことを始めるには、自分への投資や知識ももちろん必要ですが、
何よりも同時に行動(実践)していくことが大事です。

例えば、ブログアフィリエイトを始めたいなら、サイトができあがったら、
もうすぐにブログの記事を書き始めましょう。
外注する場合は、出来上がる前に書き始めても良いんですよ。

ブログアフィリエイトを始めるのは大した投資でもないですし、
金銭的なリスクはほとんどゼロです。

続けられかどうか悩んでいるならその時間がムダです。

1ヶ月悩めば、例えば5万円損するかも知れません。
それぐらいだったら良いですが、あなたがアフィリエイトで成功して、
月に100万円稼げれるようになったらどうでしょう。

1ヶ月で100万円、1年悩めば1200万円を損することになります。
実は時間をロスすることの意味はとても大きいですよね。

ノウハウ知るより読書で問題解決しよう

それと、教材やセミナーで何かを解決しようという姿勢は
本当に止めたほうが良いです。

もっと安価に問題を解決する方法があります。
それは本を買うことです。

どんなセミナーでも、教材でも必ずどこかに出典があります。
先駆者のやったことを、みんな、あれやこれや見せ方を変えて、
情報を提供しているのがセミナーだったり、教材になったりしているんですよね。

ついつい、セールスレターにのせられて、いかにも新しいことが知れる、秘密が知れると
勘違いしてしまいますが、数万円のセミナーの内容が3000円の本3冊分だったりします。

これって、自分でもすごく実感したんですが、要は自分の知識が不安なので、
教材やセミナーに依存しているだけなんですよね。

教材やセミナー、ひいては成功者に寄りかかって、
楽しようとしているだけなんです。

私の本棚にも、今まで勧められて買った本が数十冊あります。
たまにそれらの本を読み返して見てみると、『あっ、これが元なんですね』
ということがたくさんあります。

それと、読んだ本の内容をほとんど活かせていなかったことに気づくことも良くあります。
本を読んだ時間をムダにしちゃってますよね。

取り敢えず読みきったという達成感と、なんか本棚がかっこいいという、
これまた意味不明の満足感。

全然、話がずれますが、
起業してから、自分はなんておかしな生き物なんだろうと、
いまさらながら気づくことがとても多いです。

話を元に戻します。

では、本を読んだ時間をムダにしないようにするにはどうすればいいでしょう。
それは、本に書いてある内容を即実行するということです。

本なんて、最後まで読む必要は全くありません。
なんとなくもったいないから最後まで読まないといけないと思ってませんか?
そういう強迫観念みたいのが、私もとても強かったです。

でも、本をもっとも有効に活用するには、読んでいる途中でも、
『これ使えるかも』と思った方法があったら、その場で本を読むのを止めて、
すぐに実戦するのがベストです。

本を読んで、自分で理解して、それを実行するという経験を積めれば、
新しい事へのチャレンジはとてもハードルが下がりますし、成長がとても加速します。

ちょっと長くなってしまったので、この辺でやめておきます。
私の失敗例がすこしでも役にたてればうれしいです。

 - アフィリエイト