アナログ世代のネット副業

初心者ブログアフィリエイターの応援サイト

*

書評『夢をかなえるゾウ』

      2016/03/09


自己啓発書になりますが、とても読みやすく書かれており、読書の習慣がなくても簡単に読めてしまいます。

登場人物は、成功を夢見る若いサラリーマンと、ガーネシャという怪しげな像の姿をした神様の二人です。現状を変えて成功したいなら、毎日出す課題をクリアすること、という約束をした若者(かなり無理やりですが)は、ガネーシャの出す怪しげな課題を毎日こなしていきます。

例えば、靴を磨け、募金をしろ、笑いを取れ、、、など様々です。他の自己啓発書でも書かれているものもありますが、関西弁の軽妙なタッチの文章でとても腹に落ちやすくなっています。

自己啓発書は一時的にモチベーションを上げるには最適かもしれません。でも、これ実践しないと全く意味がないですよね?

この本に書かれている課題は簡単に試すことができるものも多いので、少しでも試しみてはいかがでしょうか?何か生きるためのヒントがきっと得られると思います。

 - オススメ本