アナログ世代のネット副業

初心者ブログアフィリエイターの応援サイト

*

人は感情でモノを買う

      2016/03/09


3年ほど前のことです。

乗っていたクルマが古くなったので、新しい車を購入しようと検討していました。

車は仕事とゴルフで使うのがメインです。

ゴルフに行く時、は他の人を迎えに行ったりすることも多いので、
できるだけ荷室の大きな車を探していました。

最終的に『レガシー』というワゴン車を選択しました。

ボディーサイズが少し大きめで、荷室も広く4人でゴルフ行くのに
ちょうどいいと、納得した買い物ができました。

それに、当時は新しかった、何かにぶつかりそうになった時に
自動でブレーキがかかる最新技術も搭載されていました。

新しいテクノロジーって魅力的ですよネ。

購入後には、いろんな人から購入理由を聞かれました。

で、上記の2つを説明すると、ほとんどの人が、
『確かにそうだね、いい車買ったよね』と言ってくれました。

でも実は、この車を買う決断したのはもう一つ隠れた理由があったんです。

何だかわかりますか?

モノを買う理由には2つある

って、わかるわけないですよね。

実はネットでこの車のことを色々と調べていたら、
あるアンケート結果が掲載されていたんですね。

それは、『彼氏や旦那さんに乗って欲しい車ランキング』でした。

そのランキングでは、BMやらベンツやらを押しのけて、
この『レガシィ』が1位となっていました(現実的な女性が多かったか?)。

いい年こいたオッサンが、こんな理由で車を買ったなんて、
もちろん恥ずかしいので誰にも言ってません。

ここだけの話にしておいてください。

で、実際に実家に乗って返った時には、母親と妹から「この車いいねって言ってたんだよね」と、
まさにランキング結果通りのことを言ってくれました。

他の知り合いの女性からも、おおむね好評でした。

ちょと話がそれましたが、こういったモノを買う時の心理は誰でも経験しています。
どんなひとでもモノを買うときは、この両面から決断して買っている場合がほとんどです。

『人は感情でモノを買い、理屈で納得する』

私の場合は、感情面では「女性受けが良いから」という理由、
理屈面では、「荷室が広い」「最新技術搭載」という理由でこの車を買っています。

お客さんのリサーチが大切

あなたもアフィリエイトで商品をお客さんに買ってもらうには、
この買うべき理由を「感情」と「理屈」の両面から紹介していく必要があります。

そのためには紹介している商品を買って欲しい人がどんな人なのかを
十分に考えて紹介文を考えないといけません。

それこそ、本人になりきった気持ちで、紹介する必要があります。

そして、なりきるためには、お客さんがどう考えているのかの
リサーチをする必要があります。

買って欲しいお客さん像に近い人が身近にいれば、
直接聞いてみるのもいいです。

そこまでするのが、ハードルが高ければ、インターネット上で、
「教えてgoo」とか「Yahoo!知恵袋」で商品に関連するキーワード検索するなどの方法もあります。

モノを売るのは大変だなって、ちょっと思ってしまったかもしれません。
でも、こういったセールスのための心理テクニックは他にもたくさんあります。

これらを上手く使いこなせるようにするのが、セールスライティングのスキルになります。

あなたはセールスライターを目指しいるわけではないでしょうから、
このスキルを「極める」、というところまではいりません。

ただ、基本的なスキルは知っておかないと、
なかなか売れるアフィエイターにはなれないでしょう。

なので、これから少しずつでも一緒に勉強していきませんか。

 - アフィリエイト