アナログ世代のネット副業

初心者ブログアフィリエイターの応援サイト

*

集中するのにわりと簡単な方法

      2016/04/05


パソコンに向かっての長時間のデスクワークって疲れますよね。

特に単純作業だと、なかなか集中力が保てないことも多いのではないでしょうか。

実は人間の一日に使えるエネルギーは、一定の量がそれぞれ決まっています。
そして、睡眠を取ることでしかそのエネルギーは復活しません。

例えば朝から2時間〜3時間も集中して仕事したとしましょう。
そんなことしたら、あっという間に1日のエネルギーを使い果たしてしまいます。

そうなると、昼食後は睡魔に襲われ、夕方には全く集中できずにミスも増えてしまいます。

マラソンでも無理してオーバーペースで走って行き、急激にペースダウンしてしまう選手がいます。

やはり自分のペースを守って走らないと、最後まで走り切れないんですよね。

集中力を保つにはエネルギーを管理する

では、エネルギーを長持ちさせるにはどうしたら良いでしょうか?

「昼寝をする」と答えた方、すばらしいですね!
もし、昼寝をするのが可能であれば、ぜひ取り入れてください。

昼寝のやり方ですが、あまり快適な状態ではやらないほうが良いです。
ガッツリ寝てしまうと、夜の睡眠に悪影響が出てしまうからです。

デスクにうつ伏せになるぐらいのほうが良いですね。
時間としては20分程度を目安にしましょう。

昼寝をする直前にコーヒーを飲むと、カフェインの効果でちょうど目が醒めやすい状態を作ることができるそうです。

カフェインの効果があらわれるのが、だいたい摂取後約20〜30分かかるからという理由です。

また、時間帯は午後2時を過ぎないのが良いという研究があります。
これも、あまり遅い時間だと夜の睡眠に悪影響がでます。

昼寝の効用ってとて大きいんですよね。
でも、昼寝ができるイケてる会社なんてほとんどないですよね。

まったく残念なことです。

具体的な方法

本題の集中力を持続させる方法の話に戻ります。
もちろん昼寝を取れる人でも、ぜひやってみて欲しい方法です。

・作業する時間を一定の時間に決める
・時間がきたら一定時間の休憩をきちんと取る

以上です!

えっ、それだけですか?と、思われるかもしれません。
しかし、この方法でずいぶんと、エネルギー減少のペースを抑えることができます。

私の場合は、50分作業して10分休憩というパターンで1日作業していきます。
このパターンを取るようになってから、夕方以降もあまり能率は落ちなくなりました。

何しろ長時間、PCの前に座って仕事しても疲れにくくなったのが大きいです。

ただし、このパターンはきっちりと時間を守っていかないと効果がでません。
ですので、50分経ったら、作業の途中でもすぐに作業の手を休めるようにしましょう。

キリのいいとこまでやってはいけません。

作業を途中で止めるのは、ちょっと気持ち悪い感じが残ってしまうかもしれません。
でも逆に途中で止めると、休憩後の次のスタートダッシュが効くようになります。

本当?と思われた方、ぜひ一度試して実感してみることをオススメします。

時間計測ソフトかキッチンタイマーを用意してください

それと、作業時間については50分でなくても、45分とか、40分とかでも構いません。
ただし、60分を超えるのはちょっと長すぎると思います。

あなたがやりやすい時間を探してみてください。

私は時間を測るのに、「Activity Timer(Version2)」というソフトをインストールしています。

これはマックのみ対応です。

このソフトでは、自分で好きな時間を設定して作業開始します。
そして、設定した時間になると、画面上にポップアップが出て作業終了を知らせてくれます。

おそらくWindowsでも同様のソフトがあると思いますので、よかったら探してみください。

PCを使っていない時には、キッチンタイマーが使いやすいという方もいます。

スマホのタイマーとかアプリでも良いかもしれません。
しかし、集中して仕事をしたい時に、スマホは邪魔者になりますので注意が必要です。

限られた時間内で副業をやっていく上では、集中力は非常に重要です。
それに、少しでも疲労を軽減できれば、より稼ぐチャンスが増えるのは間違いないですよね。

ぜひ、実践して身につけてみてください。

 - アフィリエイト