アナログ世代のネット副業

初心者ブログアフィリエイターの応援サイト

*

アマゾン・アソシエイトの承認がやっと取れた!

   


このブログがやっとアマゾン・アソシエイトのアフィリエイト承認をいただきました!
って、ビックリマークをつけるほどの話でもないのですが。。。

4日間で8回申請しての結果です。
このブログの現状は以下のとおりです。

媒体:ワードプレス
記事数:32
運用期間:1ヶ月
他のASPへのリンク:2件
お問合せ:メールフォーム
管理者名:ハンドルネーム
個人情報:住所、電話番号の記載なし
アカウント:gmail、10年以上継続使用。数百万は使っていた。

ネットでの他の方の挑戦記事を見つつ、ここから、毎日記事を1記事ずつ増やしながら申請を繰り返してました。

4回目で、もう一つのワードプレスで作ったブログでも申請しましたが否認。

こちらは30記事ありましたが、半年ほど放置で更新していませんでした。
実名、住所、屋号、ASP登録なし、メールフォーム設置でしたが関係なかったようです。

6回目までは記事数が少なく審査できないという理由だけが書かれた否認メール。
否認のメール内容が、何だか他の人と違うなとは思っていました。

でも、だいたい記事数が少ないわけないでしょと思っていたので、別の理由だというのは確信してました。

7回目はネット上でもよく見かける9項目ほどの理由が書かれた否認メールがきました。

最終手段 アカウントの変更

そして、8回目は躊躇していたアカウントの変更をしてみました。

Gmailから独自ドメインのメールアドレスにアカウント変更し、すぐにアマゾンで3000円の食品を買いました

ちなみにこのフリーメール以外のアドレスは、通常のプロバイダのアドレスはもちろん、携帯のアドレスでもOKみたいです。

また、新規のアカウントの場合、購入実績は大半の人が必要と言っているので、ちょうど欲しかったものを購入しました。

そして、購入確認メールがアマゾンから来てから申請。

夕方の18時に申請を依頼して、翌日の昼12時過ぎに承認されました。

ということで私の場合は、アカウントが否認理由だったというのが間違いなさそうです。

でも、フリーメールで通っている人もいるんですよね。

なぞです。

それと否認メールに貼ってあるリンクのメールアマゾン・アソシエイトの規約をよく見ると、実名でなきゃいけないとか色々書いてあります。

でも、このブログが承認されたのを考えると、すべての項目が満たされる必要はなさそうです。

アカウントは直接取れなくても、A8というASPを経由すればアマゾンの商品はアフィリできますが、なんとなくコレは意地になってしまい申請を繰り返してみました。

アフィリエイトで稼いで情報発信しようとしているのに、アマゾンのアカウントが取れてないのってなんとなくカッコがつかないと思ったからです。

でも、時間のムダだったかもしれません。

まぁ、とてもスッキリしたので良しとしておきます。

 - アフィリエイト