アナログ世代のネット副業

初心者ブログアフィリエイターの応援サイト

*

起業のリスクって何だろう。

      2016/03/09


起業するにはどうすればいいですかという、質問を受けることがあります。

一般的には起業するというのは非常にハードルが高いと思い込んでいる方が多いですね。
あなたはいかがでしょうか?

他には十分な資金が必要とか、非常にすぐれた能力が必要とか。
そして資格が必要という人がいます。

十分な資金は業種にもよりますが、ネットビジネスならネットにつながるPC一台あれば十分です。場合によっては、スマホだけでも行けたりします。
他に必要となるのは、、、、半年分の生活費ぐらいでしょうか。

能力についてはどうでしょうか?
サラリーマンとして生きているなら十分能力があると思いませんか。
基本的に仕事する能力があれば、あとはスキルや考え方を変えていくだけで対応は可能です。

そして、資格ですが全く必要ありません。
資格さえあれば、なんて誤解している人も多いですが、現状はご存知ですよね?
最難関の司法試験に受かっても、まともに食えない弁護士がどれだけいるかってことです。
あなたがやりたい仕事に必須の資格であれば取得するしかありませんが、そうでないならムダにお金と時間を使う必要はありません。

起業は本当に難しいのか?

結論として、ただ間違った情報を多くの人が信じてしまっていて、起業=難しいとなっているだけなんです。
なぜこうなるかというと、それはただ単に「正しい情報を知らないから」ということになります。

あなたが目にしている情報は、例えば起業をしたことがない会社の上司とか、父親や、友人から見聞きした情報ではないでしょうか?

人は知らないことがあると、何でもかんでも危険と判断してしまいます。
だから起業とかどうなんだろうねと同僚に投げかければ、なんでそんなリスクを取らなきゃいけないの?って、ほぼ100%なります。
もちろんあなたのことを心配しているからこその反応なので、その気持ちは大事に受け止めた方が良いですが。

いやいやちゃんと起業して成功している知り合いの社長からですよ、という方もいるかもしれません。
でも、人間そんなに素直に、ありのままを話してくれる関係ってなかなかつくれないですよね?

ご本人も嘘をつくつもりはなくても、創業当初の頃の苦労話にはどうしても尾ひれはついてしまうものです。
ましてや、大成功した起業家の本とかになると、滅茶苦茶すごかった話しか乗ってないですもんね。

なかなか仕事が取れなくて、借金が莫大に膨れ上がった。でも、どうしても世の中を変えたいという情熱があったから
がんばれた。そして、ある資本家にその情熱を何年間も訴え続けた。ついにその資本家を口説き落として、
ビジネスを大きく飛躍させた。。。

これだとなかなかマネできないですもんね。

起業のリスクについて

いまや大企業でも安定して経営できる保証は全くなくなっています。
日本を支えてきた電機メーカーなんか軒並みリストラの大嵐ですよね。
シャープや東芝、ソニーにパナソニック、どこも経営状態は悪化しています。

また、将来的には会社という形態はどんどんと姿を消していくという主張しているマーケッターの方も多くいます。

サラリーマンが安全、安定しているなんて、大昔の話です。
それはあなたも十々承知しているんじゃないですか?

でも、人間てそう簡単に考え方を変えたりはできないんですよね。
ずっと信じてきたものを否定するというのは、なかなか勇気がいります。
そして、現状を変えるというのは人の本能に反しているからなおさら難しいんです。

じゃあ、どうしましょう?というお話はまた、明日にでもお話したいと思います。

 - アフィリエイト